トップページ診療科紹介整形外科

整形外科

高度専門医療による、高い次元の運動機能回復を提供します

整形外科のサイトへ

山本哲司教授

山本哲司教授

診療内容

整形外科とは?

整形外科では、骨・関節・靱帯・神経など主に運動器の疾患を扱っています。

様々な整形外科疾患に対応

運動器の外傷、スポーツ障害のみでなく、骨・軟部腫瘍、脊髄・脊髄疾患、関節変性疾患、骨代謝性疾患など幅広い疾患に対応いたします。

専門医による診察

日本整形外科学会専門医および各疾患のスペシャリストが診療にあたります。

対応疾患

悪性および良性の骨・軟部腫瘍、変形性股関節症、大腿骨頭壊死、関節リウマチ、変形性膝関節症、膝前十字靱帯損傷、膝半月板損傷、頚・腰椎椎間板ヘルニア、脊髄症、後縦靱帯骨化症、脊椎外傷、手根管症候群、肘部管症候群、上肢の外傷、手指の拘縮など