トップページ診療科紹介耳鼻咽喉科・頭頚部外科

耳鼻咽喉科・頭頚部外科

QOL、機能を重視した診療を行っています。

耳鼻咽喉科・頭頚部外科のサイトへ

診療内容

耳鼻咽喉科・頭頚部外科領域の各種疾患・障害の専門診療を行います。

下記の専門外来にて専門診療を行っています。

耳科外来

  1. 中耳疾患に対して聴力改善手術を行います。
  2. 重症メニエール病に対しては手術治療を行っています。
  3. 顔面神経麻痺には薬物治療、手術治療を行います。
  4. 高度難聴者には人工内耳の適応を判断し、手術を行い、人工内耳外来にてリハビリを行います。
  5. 良性発作性頭位めまい症(BPPV)に対して外来で行う理学療法(耳石置換法)を行います。

鼻科外来

  1. 内視鏡を使った鼻副鼻腔の手術を行います。
  2. 外来でアレルギー性鼻炎に対してレーザー手術を行います。

頭頚部腫瘍外来

頭頸部癌をCT、MRI,PET、超音波などを使って診断し、QOLを考慮して、各種治療法(手術、放射線治療、化学療法など)を組み合わせて治療を行います。

音声・嚥下外来

  1. 音声障害に対して音声訓練、手術的治療を行っています。
  2. 嚥下障害に対してリハビリ、手術的治療を行います。

いびき、睡眠時無呼吸症候群(SAS)外来

SASの診断と治療(nasal CPAP、手術など)を行います。

補聴器外来

使いやすい補聴器を合わせ、その効果を評価します。

人工内耳外来

言語聴覚士が人工内耳のリハビリを行います。

言語外来

言語聴覚士が言語障害のリハビリを行います。

対応疾患

1)耳科疾患
 中耳疾患(滲出性中耳炎、真珠腫性中耳炎、慢性中耳炎、鼓膜穿孔、耳硬化症など)
 難聴疾患(老人性難聴、突発性難聴など)耳鳴、めまい疾患、顔面神経麻痺など
2)鼻科疾患
 アレルギー性鼻炎、副鼻腔疾患(副鼻腔炎、副鼻腔嚢胞など)嗅覚障害、鼻出血など
3)頭頚部腫瘍
 喉頭癌、舌癌、上咽頭癌、中咽頭癌、下咽頭癌、上顎癌、唾液腺腫瘍など
4)発声障害、嚥下障害、言語障害
5)いびき、睡眠時無呼吸症候群

データ