トップページ診療科紹介歯・顎・口腔外科

歯・顎・口腔外科

歯と口とあごの外科です

診療内容

歯の萌出異常(難抜歯・埋伏歯抜歯)

一般の歯科医院からの依頼で最も多いのが骨に埋まっていたりする抜き難い歯の抜歯です。大きく骨を削ったり、小児では全身麻酔で抜歯を行うこともあります。

顎・口腔外傷

軟組織の損傷,歯牙の破折・脱臼、顎骨骨折等に対してオンコール体制にて早期に対応・治療しています。

腫瘍治療(手術・動脈注入化学療法)

口腔・顎にできた癌は手術・化学療法・放射線療法を組み合わせて治療を行っています。化学療法では腫瘍の部分にのみ抗腫瘍剤を流す動脈注入化学療法を主に行い、高い治療成績を上げています。

顎変形症

歯科矯正医と密接に連携し、歯科矯正単独では治療が困難な上顎あるいは下顎前突、顔面左右非対称などを伴う咬み合わせの異常に対して、外科矯正術を行っています。

歯科インプラント治療

歯がなくなった部位に金属の人工歯根を手術により埋入し、それを土台として人工の歯を取り付ける治療法です。最近は義歯やブリッジに並ぶ一般的な治療法の1つとなっています。ただし、治療に際しては保険診療が認められていないので、自費診療となります。
他の歯科で治療を受ける際のセカンドオピニオンとしての相談も受けています。

対応疾患

歯の萌出異常(難抜歯・埋伏歯抜歯) 腫瘍治療(手術・動脈注入化学療法)  顎・口腔外傷(軟組織の損傷,歯牙の破折・脱臼、顎骨骨折) 口腔顎の発育異常・変形症(上顎前突・下顎前突・顔面非対称)  顎関節症疾患(顎関節症、脱臼、炎症、腫瘍) 口腔粘膜疾患(白板症、扁平苔癬、口内炎) 口腔先天異常 嚢胞性疾患 炎症性疾患(歯性感染症)  補綴治療(顎義歯・インプラント) 有病者・障害者の歯科口腔外科疾患 歯科関連アレルギー 味覚異常 口臭症 口腔心身症 唾液腺疾患(腫瘍、唾石症,炎症)

データ

外来患者数


入院患者数


手術症例数