トップページ病院紹介病院評価指標

病院評価指標

国立大学附属病院評価指標は、全国の国立大学病院が、自主的・主体的に自院の機能の質向上を図ると共に、取り組み状況や成果を社会に開示し、理解と信頼を得ることを目的に、共通の指標として国立大学附属病院長会議が策定したものです。
香川大学医学部附属病院では、この趣旨に則り評価指標の数値を公表します。
なお、各国立大学病院は多様な沿革や立地環境を有し様々な制約の中で運営されているので、本評価指標の数値のみを病院間で単純比較や序列化することは適切ではありません。


病院評価指標


病院評価指標 ページ
診療に係る項目
1. 高度医療評価制度・先進医療診療実施数
2. 全手術件数
3. 緊急時間外手術件数
4. 手術技術度DとEの手術件数
5. 手術全身麻酔件数
1
6. 重症入院患者の手術全身麻酔件数
7. 臓器移植件数(心臓・肝臓・小腸・肺・膵臓)
8. 臓器移植件数(骨髄)
9. 脳梗塞の早期リハビリテーション実施率
10. 急性心筋梗塞患者における入院当日もしくは翌日のアスピリン投与率
2
11. 新生児のうち、出生時体重が1,500g未満の数
12. 新生児特定集中治療室(NICU)実患者数
13. 緊急帝王切開数
14. 直線加速器による定位放射線治療患者数
15. CT・MRIの放射線科医による読影レポート作成を翌営業日までに終えた割合
3
16. 核医学検査の放射線科医による読影レポート作成を翌営業日までに終えた割合
17. 組織診病理診断件数
18. 術中迅速診断件数
19. 薬剤管理指導料算定件数
20. 外来で化学療法を行った延べ患者数
4
21. 無菌製剤処理料算定件数
22-1. 高齢者の褥瘡対策実施割合
23-1. 手術あり肺血栓塞栓症予防対策実施率
23-2. 手術あり患者の肺塞栓症の発生率
24. 多剤耐性緑膿菌(MDRP)による院内感染症発生患者数
5
25. CPC(臨床病理検討会)の検討症例率
26. 新規外来患者数
27. 初回入院患者数
28. 10例以上適用したクリニカルパス(クリティカルパス)の数
29. 在院日数の指標
6
30. 患者構成の指標
31. 退院患者に占める難病患者の割合
32. 超重症児の手術件数
7
教育に係る項目
33. 初期研修医採用人数
34. 他大学卒業の初期研修医の採用割合
35. 専門医、認定医の新規資格取得者数
36. 指導医数
37. 専門研修コース(後期研修コース)の新規採用人数
8
38. 看護師の外部の医療機関などからの研修受入れ人数
39. 看護師の受入れ実習学生数(自大学から)
40. 看護師の受入れ実習学生数(自大学以外の養成教育機関から)
9
41. 薬剤師の外部の医療機関などからの研修受入れ人数
42. 薬剤師の受入れ実習学生数(自大学から)
43. 薬剤師の受入れ実習学生数(自大学以外の養成教育機関から)
10
44. その他医療専門職の外部の医療機関などからの研修受入れ人数
45. その他医療専門職の受入れ実習学生数(自大学から)
46. その他医療専門職の受入れ実習学生数(自大学以外の養成教育機関から)
11
研究に係る項目
47. 治験の実施症例件数
48. 治験審査委員会・倫理委員会で審査された自主臨床試験の件数
49. 医師主導治験件数
50. 研究論文のインパクトファクターの合計点数
12
地域・社会貢献に係る項目
51. 救命救急患者数
52. 二次医療圏外からの外来患者の割合
53. 公開講座等(セミナー)の主催数
54. 地域への医師派遣数
13
経営管理項目
1. 医療従事者数
 合計
 医師・歯科医師
 看護師・助産師
 看護補助者
 薬剤師
 診療放射線技師
 臨床・衛生検査技師
 管理栄養士
 栄養士(※管理栄養士を除く)
 臨床工学技士
 精神保健福祉士
 臨床心理士
 理学療法士
 作業療法士
 言語聴覚士
 視能訓練士
 義肢装具士
 柔道整復士
 按摩マッサージ指圧師
 歯科衛生士
 歯科技工士
 社会福祉士
 介護福祉士
 ケアマネージャー
 医療社会事業従事者
 診療情報管理士
 事務職員
 医師事務作業補助者
 クラーク
 その他の職員
14-16
2. 病床数
3. 病床稼働率
4. 平均在院日数
5. 外来患者数
6. 入院診療単価
17
7. 外来診療単価
8. 材料費率
9. 医薬品費率
10. 査定率
11. 後発品利用率
18
12. 紹介率
13. 逆紹介率
19