トップページ入院・面会のご案内入院の手続き

入院の手続き

入院の手続き

  1. 入院を予約された方には、入院される診療科の医師から、入院日を電話でご連絡いたします。患者さんからの入院日時についてのお問い合わせ等は、当該診療科の病棟にお願いいたします。(電話交換手に診療科名を告げて病棟に繋ぐようご依頼してください。)

  2. ご都合により、入院を取り消される場合は、入院される診療科へお電話でご連絡ください。

  3. 入院の連絡がありましたら、指定された日時に入退院受付で、入院の手続きをしてください。

  4. 入院の手続きには、次のものが必要です。
    (ア)診察券
    (イ)保険証
    (ウ)入院申込書・誓約書
    (エ)病衣利用申請書(貸与を希望の方は、貸与期間中1日あたり72円)

  5. 公費医療受給者は、保険証とともに医療券なども併せてご提出して下ください。また、医療福祉換券(育成・養育・更正医療)の申請をされている患者さんおよび、その適用を希望される患者さんは、入院の際にお申し出ください。

  6. 交通事故・労働災害により入院される場合は、必ず入退院受付にお申し込みください。

  7. 70歳未満の方は、医療保険の保険者に高額医療費の「限度額適用認定証」の手続きを行い、保険証と一緒にご提示いいただければ、高額療養費相当額の立て替えを行う必要がなく、入院料金のお支払いが一定の限度額にとどめられますので、できるだけ手続きをお願いします。限度額認定証の適応区分により負担金額が異なります。詳しくは保険者(社会保険事務所、市役所、役場)等にお聞きください。入院前に保険者から限度額適用認定証の交付を受け、入退院受付窓口に提示してください。

  8. 保険証の内容に変更が生じた場合は、直ちに入退院受付にご連絡ください。
    連絡のない場合は、全額自費扱いになることがありますのでご注意ください。

【お問い合わせ先】

入院予約日時に関するお問い合わせ 入院する診療科の病棟にお問い合わせください
・087-898-5111(代)
その他の入院手続きに関するお問い合わせ 医事課 入院係
・087-891-2057
・087-891-2058

入院予定の患者さんへ

当院は、高度な医療の提供、高度な医療技術の開発・評価・研修の実践にあたる「特定機能病院」に承認されております。
また、膵臓及び腎臓の臓器移植施設に認定されており、一方、臓器提供として認定施設でもありますので、このような移植関連の手術には緊急に対応する事が求められております。
このため、患者さんの入院時に計画されていた治療、検査、手術等が予定どおりに実施できない場合もありますので、あらかじめご了承おきください。
緊急手術により、やむを得ず予定が変更となるときには、その都度説明の上同意をいただくこととしております。

当院の診療態勢について患者さんのご理解とご協力をお願いします。ご心配なことやご不明な点は、医師及び看護師にご遠慮なくご相談ください。


臓器提供意思表示カード

◆寝具(布団・枕・毛布) 本院でご用意いたします。
◆病衣(パジャマ等)
  1日あたり72円

ご自身でパジャマ等をご用意される場合は、衛生面等に十分留意の上、清潔なものをご使用願います。

1日につき72円の費用をご負担いただくことにより、本院より病衣の貸与をすることも可能です。定期的に交換用病衣をお配りいたしますが、原則として毎日の更衣は行っておりません。

◆電気器具の持ち込み 火災予防のため、原則として禁止します。 どうしても必要な場合は、看護師に申し出て許可を受けてください。
テレビは、プリペイドカード式のものをご用意しております。

※注意:盗難防止のため現金や貴重品はお持ちにならないようお願いします。