トップページ入院・面会のご案内医療安全への参加のお願い

医療安全への参加のお願い

医療安全への参加のお願い

当院では患者・家族のみなさんとともに医療安全を守り、医療の質が向上するよう日々努力しています。
入院生活を安全に過ごすために患者・家族のみなさんにもご協力をお願いしております。

1 病棟名を覚えましょう 入院されている病棟名と場所を覚えましょう。
2 わからない事は
お尋ねください
「お困りになった事」「不明な事」「気になる事」がありましたら遠慮なく職員にお尋ねください。検査や治療などでわからない事はそのままにせずお尋ねください。
手術・検査・輸血・治療の際は医師とよく話し合い説明内容を確認しましょう。説明書・承諾書は納得したうえで署名しましょう。
あらかじめ質問の内容をメモしておくことをお勧めします。
3

転倒・転落に
ご注意ください

履物は運動靴や履きなれた滑りにくい底の履物をお勧めします。
スリッパはつまずきやすく危険です。
床頭台やテーブル、点滴スタンドは動きますので支えにしないでください。
ベッドから転落しないよう柵を付けますので外さないようにしてください。
危険が予想される場合は必要に応じてベッドの工夫や安全用具の使用などご相談・ご協力をお願いすることがあります。
4 名前・点滴・
飲み薬などの確認を
一緒にしましょう
お名前の確認の際はご自分からお名前をフルネーム(氏名)で声を出してお伝えください。
入院中はネームバンドの装着にご協力ください。
点滴・薬などは自分の名前の物であることを確認ください。
5 危険な物の持ち込みは
避けてください
はさみ・ナイフ・爪きりなどは持ち込まないようにしましょう。
必要な時は声をおかけください。
6 持参のお薬は
見せてください
ご自宅から持ってこられたお薬を見せて下さい。
お薬手帳があれば一緒に見せて下さい。
治療のため中止したり調整する必要がある場合があります。
7 病棟から出るときには
職員に声をかけてください
病院の敷地の外に出られる際は外出・外泊届が必要です。
所在確認のために入院時にお尋ねした連絡先に連絡をさせて頂く場合があります。
所在が不明の時には捜索したり警察に連絡させて頂く場合があります。