先輩からのメッセージ

香川大学医学部附属病院看護部の4つの部署で働いている先輩看護師と管理職の先輩看護師、家庭と両立しながら働く先輩看護師から、これから職場を選ぶ方へのエールやメッセージを聞きました。

それぞれの立場で患者さんを思いながら未来に向かってともに学べる職場です

5年目整形外科病棟川田 祐一郎

大学院で学びながら、看護師として勤務中。周囲の協力が両立できる秘訣。

現在、大学院に通いながら勤務しています。私の場合は、今後、自分の部下をしっかり守り、もっと働きやすい職場環境を築き上げる管理職を目指したい気持ちと、大学に残って教育者になるかいずれかの道を選択したいという思いがあり、大学院に進むことを決めたのですが、看護という忙しい職場にもかかわらず、たくさんの人が協力してくれるからこそ、できていることだと思います。夜勤などもこなしながら学生生活と両立させるのは大変なときもありますが、周囲のサポートのおかげで1年を終えることができました。希望を取り入れてくれる職場で私と一緒に働きましょう!

8年目救命救急センター松浦 準司

なんといっても魅力はチームワークのよさ。働きやすい環境で最良の看護を!

実習の際、明るい環境で働きやすいと感じ、この病院へ入職しました。現在は、救命救急センターで、救急車で搬送されてきた患者さんへの初期対応や入院後の看護を担当しています。思っていた以上にやることは多いですが、その分計画通りに業務を終えたときには達成感があります。年数を重ねるごとに責任は重くなりますが、上席のアドバイスで少しずつ克服していくことでやりがいにつながっています。この病院の魅力はなんといってもチームワークのよさ。仕事に対しては真剣ですが、とにかく仲がよく和気あいあいとした雰囲気です。その仲間として、ぜひ一緒に働きましょう。

5年目手術室田中 陵

緊張感があるからこそやりがいも感じられる。私たちともに成長しましょう。

私が手術室看護師を希望した理由は、手術を必要とする患者さんの手助けをしたいと思ったからです。ここにはさまざまな疾患を持つ患者さんが入院されているため、手術の内容はその時々で違いますが、どの手術を担当しても細心の注意を払って対応することに変わりはありません。緊張感のある職場ではありますが、さまざまな手術を受け持つようになるとやりがいも増えていきます。手術を無事に終えたという達成感もあります。サポート体制も万全です。安心して入職してください。

18年目血液内科病棟副看護師長重田 宏恵

問題は、抱え込まずにチーム全員で乗り越える。助け合いつつ成長しましょう。

看護師というのは、ときには怒りや死の不安などのさまざまな感情をぶつけられることもある仕事です。この病院では、そんな事例をカンファレンスで話し合い、みんなで問題解決していくようにしています。ひとりで抱え込まずに乗り越えられるのは、たくさんの仲間がいるから。スタッフのチームワークは患者さんのケアにも反映しますので、病棟スタッフみんなで仲良く協力し合って業務に臨めるようにするのが、私の役目だと思っています。大変なこともあります。ですがそれ以上にやりがいのある職場です。助け合い、みんなで成長できるこの病院で、一緒に成長していきましょう。

11年目救命救急センターICU秋山 恭子

病児保育や時短勤務など子育て中の看護師への支援が充実!安心して働けます。

結婚・出産を経て、それぞれのライフスタイルに合わせた勤務形態を選択できることの有り難さを実感しています。急いでいるときに限って子どもの機嫌が悪かったり、トラブルが発生したりと子育て期間はなにかと大変。時間に余裕を持って行動しようと心がけていますが、なにかとアクシデントに遭遇します。そんなときに、院内に保育所があることや病児保育、時短勤務など、子育て中の看護師への支援が充実したこの病院を選んで本当によかった!と実感します。個人のキャリアアップ支援体制も整っていて、周りにも向上心のあるスタッフが多いので日々やりがいを感じて働ける職場です。

10年目手術部柏野 仁志

5年目現在育休中柏野 聡子

充実の育休制度を利用して3人の子育てを行っています!

3人の子供に対して産後約1年ずつ育児休暇制度を利用することで、子供の成長が最も目覚しい時期に、たっぷりと濃厚な親子の時間を過ごすことができました。当院は育児休暇中・復帰時のサポート体制が整っており、ブランクがあっても不安のない職場復帰が可能です。また、ライフスタイルに応じた勤務体制の選択ができることや、一時預かりも可能な院内保育所・、いざというときの病児保育などもあり、家庭も仕事も大切にしたいパパママナースにはとても心強い職場です!イキイキと働く父ちゃんと母ちゃんの姿を子供に見せてあげられる幸せを日々噛みしめています。

このページの先頭へ