保健師とは?

「保健指導に従事することを業とする者」とされています。(保健師助産師看護師法 第1章第2条)主に保健所や保健センター、地域包括支援センター、病院、企業等に勤務し、地域住民や労働者の健康管理、保健指導等を行います。

例えば、市町村が行う赤ちゃん健診やがん検診、家庭訪問や保健サービスの提供、生活習慣病予防、保健所が行う精神疾患への対応や感染症予防、企業内の健康診断や健康相談、環境衛生、そして住民や従業員とともに健康な地域づくりや職場づくりをするなど、対象・内容は多岐に渡ります。

講座の紹介

地域看護学は、地域で生活している人々を対象に、健康や生活の質(QOL)の向上を目指して展開される看護の実践と、その基盤となる理論や知識・技術を学びます。

地域看護学の領域には、地域住民全体の健康の保持・増進をはかる公衆衛生看護、労働者の健康管理を中心とした産業看護、児童・生徒・学生の健康管理と地域保健との連携を中心とした学校保健があります。地域看護学講座では、これらの講義や演習および実習を相互に連動させながら教育を行っています。

本学科では保健師選択制を導入しています。保健師国家試験受験資格取得を希望する学生は、2年次末の選抜試験を経て、保健師選択コースで所定の単位を取得することで、受験資格を得ることができます。国家試験に合格後申請すれば「衛生管理者」や「養護教諭2種」の資格を得ることもできます。

また、平成27年度より、公衆衛生看護学基礎実習・公衆衛生看護学実習として、保健所実習・産業保健実習・市町実習を計5週間行っています。産業保健実習では、香川県下の企業に出向き、企業における保健活動の実際を学び、産業保健・看護活動のあり方について理解することを目標としています。

授業科目と4年間の流れ

2年次

  • ○ 公衆衛生看護学概論
  • ○ 公衆衛生学

看護師課程、保健師課程、養護教諭課程を選択します。

3年次

  • ○ 公衆衛生看護対象論
  • ○ コニュニティアセスメント論
  • ○ 健康教育論
  • ○ 学校保健Ⅰ
  • ○ 疫学
  • ○ 保健医療福祉行政論
  • ○ 公衆衛生統計論

保健師課程を選択すると、看護師課程の科目・実習とともに、上記の科目を履修します。保健師は、看護師免許がないと保健師として働くことができません。

4年次

  • ○ コミュニティケースワーク論
  • ○ 産業保健・看護論
  • ○ 離島保健・看護論
  • ○ 公衆衛生看護管理論
  • ○ 健康危機管理論
  • ○ 組織連携論
  • ○ ヘルスプロモーション演習
  • ○ 公衆衛生看護学基礎実習
  • ○ 公衆衛生看護学実習

そして、4年生になると、学外へ出てフィールドワークをしたり、実習したりすることが増えます。

主な実習先

高松市、さぬき市、坂出市、善通寺市、三豊市、宇多津町、まんのう町、三木町
高松市保健所、東讃保健所、西讃保健所、中讃保健所
(株)タダノ、大倉工業(株)、三菱化学(株)、ライオンケミカル(株)、(株)ジェイテクト、NTT西日本

教員紹介

大西 美智恵 教授

「地域在宅高齢者の健康づくり」特に離島に住む高齢者の生命予後に関する要因や、ソーシャルサポートとソーシャルネットワークの有り様を民族看護学の視点をも含めて研究しています。また、先輩保健師のライフストーリーをまとめることで得られる学びを伝えたいと考えています。

越田 美穂子 准教授

『保健事業の効果評価及び保健師活動におけるネットワーク形成や地域づくり』主に行政保健師の行う保健活動の意義を探求したいと思っています。また保健師人材育成のプログラム開発、保健事業やプログラムの効果評価、コミュニケーションスキルの保健指導・健康教育への活用にも興味があります。

卒業生の主な就職先

香川県内
香川県、高松市、丸亀市、坂出市、善通寺市、綾川町、多度津町、三木町、琴平町
香川県外
東京都、徳島県、岡山市、世羅町、四国中央市、うきは市
企業
(株)タダノ、四国電力、JFEスチール