がん患者サロン

香川大学医学部附属病院 がん患者サロン・カフェ「おりーぶ」とは

同じ病気を持つ患者さん同士、その御家族の方達との語らいの場です。
患者さんの思いを患者さんが聴くサロンは、患者さん自身が自ら生きる力に出会い、生きる力を得る場を提供するものです。
サロンは、最新のがん治療などのセミナーと患者さん同士の語らいの場(ミーティング)です。

 

がん患者サロンは、「語ること」「聴くこと」で自らの生きる力に出会うための「場」です。

カフェ「おりーぶ」は、がん患者さんやご家族がお茶を飲みながら安らぐ場所です。

人と話をすることで気持ちが少し軽くなる場を目指しています。

時間内の出入りは自由です。

入院治療中の方もお気軽にお越しください。

 

開催日について
原則、奇数月の第3金曜日  14:00~16:00
カフェ「おりーぶ」は14:00~15:00
(院内のカンファレンスルーム)
☆参加費無料  ☆申込不要

ご参加いただく上でのお願い

  • 話されたこと、聴いたことはサロン(カフェ)において帰りましょう。参加者の名前や住所、電話番号、病気の内容、家族の状況、経済的なことはほかの場所で話したり、ブログやツイッターなどインターネットに書き込むことはご遠慮ください。
  • ほかの人が受けている治療がご自身に合うとは限りません。治療のことは、主治医に相談しましょう。アドバイスを参考にすることは個人の自由ですが、あくまでご自身の責任でお取り扱いください。
  • 個人の診療内容についての個別相談はサロンの場では、受けつけておりません。個別相談は、がん相談支援センターやセカンドオピニオンをご利用ください。
  • 物品販売、民間療法推奨、政治活動、団体への勧誘、宗教活動等を目的とした参加はお断りいたします。
  • 大切な時間です。参加された皆さんが平等にお話できるようご配慮ください。

お問い合わせ がん相談支援センター
電話:087-891-2473(直通)