院内がん登録部門

当院の院内がん登録について

■当院は、2008年2月に厚生労働省より、がん診療連携拠点病院(2009年2月より都道府県がん診療連携拠点病院)として指定を受け、国立がん研究センターより認定を受けたがん登録専門スタッフが、院内がん登録業務を実施しております。 

■院内がん登録とは、自施設で診断されたり、治療されたりしたすべての人のがんについての情報を、診療科を問わず病院全体で集め、自施設のがん診療がどのように行われているかを明らかにする調査です。これにより、当院におけるがん診療の実態を把握し、がん診療の質の向上とがん患者さんを支援し、適切なサービスができるように役立てることで、院内だけでなく、県内外や国におけるがん医療対策、がん研究や予防の推進に活用されます。

■なお、2016年診断症例からは、2013年12月に衆議院本会議にて可決成立した「がん登録等の推進に関する法律」に基づき、業務を実施しておりますので、今後とも皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。

 

登録により収集された情報は、以下の目的に利用いたします。

  • 国立がん研究センター(がん診療連携拠点病院全国集計)への提出
  • 地域がん登録としての提出(平成2015年診断症例まで)
  • 全国がん登録としての提出(平成2016年診断症例より)
  • 予後調査のため(地方自治体、国の機関、他の医療機関等への照会)
  • 自施設のがん医療実態の把握及び情報公開の資料のため
  • 診療活動の支援、研究、教育等のための情報提供のため
  • がんに関する調査等への情報提供のため

*上記のうち了承いただけない場合には、下記の連絡先までお申し出ください。
連絡先:香川大学医学部附属病院 診療情報管理室 TEL087-898-5111 (内線:3226)

 

個人情報保護について

■がん登録業務に従事する者は、国立大学法人香川大学個人情報管理規則および個人情報保護法等の関係法令等に基づき、個人情報の管理及び機密保持を徹底しております。

※「がん登録等の推進に関する法律」では、全国がん登録の業務に従事する者の秘密漏示等の罰則規定が定められています。

 

 院内がん登録集計

1.登録数 年次推移

2.部位別登録数 年次推移 ※症例区分8を除く

3.年齢10階級別登録数 年次推移 ※症例区分8を除く

4.症例区分 年次推移 ※症例区分8を除く

※集計について