研修評価EPOCについて

EPOC(オンライン臨床研修評価システム)の入力について
本院では、研修評価にMinimum EPOC
(http://epoc.umin.ac.jp/minimum_index.html) を利用しています。
研修医と指導医は、各ローテーション終了後、研修評価をMinimum EPOCに入力ください。

《EPOCを利用するには、UMIN-IDとパスワードが必要です。》
★「UMIN-ID取得、パスワードを忘れた場合等の手続き」はこちらから
 → http://www.umin.ac.jp/id/

★各種書式は下記ののページからダウンロード (Word) できます。
・レポート様式
・学会及び研究会参加申請書
・診療教育指導医追加申請書

入力締め切り
 研修医:各ローテ診療科終了後、1週間以内
 指導医:各ローテ診療科終了後、3週間以内
 ※研修医からの評価依頼メールを受信後、評価を入力ください。

Minimum EPOC入力に際しての注意事項

≪研修医≫
① 入力項目には、前回入力した内容が反映されています。評価内容を変更し入力してください。※初回は「未入力」になっています。
② 評価入力後、指導医へ評価依頼メールを必ず送信してください。 送信できたかどうかは、「評価依頼確認」ボタンより確認できます。

≪指導医≫
① 研修医からの評価依頼メールを受信後、メールに添付されているURLより、評価を入力ください。
② 評価依頼を受けた項目は、背景色が緑色になります。評価が完了後、背景色は白色に戻ります。
③ 指導医評価欄には、前回の指導医が入力した評価が反映されています。研修医の評価欄を参考に、指導医評価欄を変更して入力ください。

レポートの提出・評価について
到達目標達成には、2年間で、32項目(外科症例、CPC(臨床病理検討会)含む)のレポート提出が必要です。

≪研修医≫
 [提出期限・提出先]
 各ローテーション診療科終了後、1週間以内に卒後臨床研修センターに提出して下さい。
 [提出方法]
 本院指定のフォーマットでレポートを作成してください。
 指定の「症例レポート提出ファイル」に挟んで提出してください。
 ※ ファイルにある「レポート提出義務項目確認表」に提出診療科名、提出日を記入ください。
 ※ レポートは、卒後臨床研修センターにてMinimum EPOCにアップロードし、各指導医へレポートの評価依頼メールを送信します。

≪指導医≫
 [レポート評価締め切り]
 各ローテーション診療科終了後、3週間以内
 ※評価依頼メールを受信後、レポート評価をお願いします。

レポート評価に際しての注意事項
① 評価依頼メールを受信後、メールに添付のURLより、レポートの確認・承認をお願いします。
② 評価依頼を受けたレポート項目は、背景色が緑色になります。
③ レポートに不備がある場合は、レポートを印刷し、指摘事項をご記入の上、
  卒後臨床研修センターまで提出ください。研修医に伝え、再提出します。