HOME > スタッフ紹介 > 田岡 利宜也

スタッフ紹介

田岡 利宜也

「先生に診てもらって良かった」と思って頂けるよう、患者さんの立場に立ち、最善の医療を提供いたします。

講師 田岡 利宜也 Rikiya Taoka

香川県で生まれ香川県で育ち、香川医科大学を卒業後、この泌尿器科学教室に入局しました。
現在までに、倉敷中央病院や兵庫医科大学、そして米国MDアンダーソン癌センターで臨床と基礎研究の研鑽を積み、現在は「泌尿器悪性疾患」と「腎移植」を専門領域とし、「世界標準の医療を提供する」、そして「臨床のQuestionを研究でAnswerに繋げる」を目標に、臨床と研究の両面で頑張っています。

出身大学 香川大学(2001年卒)
専門分野 泌尿器悪性腫瘍、腹腔鏡手術、ロボット支援手術、腎移植
資格
  • 日本泌尿器科学会 専門医・指導医
  • 日本臨床腎移植学会 腎移植認定医
  • 日本移植学会 移植認定医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本泌尿器科内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医
  • 日本内視鏡外科学会 腹腔鏡技術認定医(泌尿器領域)
  • ロボット手術認定医
  • 卒後臨床研修指導医
  • ロボット手術プロクター
研究テーマ
  • 泌尿器癌に対する希少糖を用いた新規治療戦略の臨床展開
  • 筋層非浸潤性膀胱癌に対する浸透圧・熱刺激療法の臨床展開
  • 腎移植ドナー・レシピエントの前方視的QOL解析
  • Cancer stem cellsに着目した新規治療法の検討
経歴
平成13年4月 香川医科大学 医学部 泌尿器科学 入局
平成16年4月 KKR高松病院 泌尿器科 医員
平成16年10月 香川大学 医学部 泌尿器科学 助教
平成20年4月 倉敷中央病院 泌尿器科 副医長
平成23年4月 兵庫医科大学 泌尿器科 助教
平成25年4月 香川大学 医学部 泌尿器科学 助教
平成25年7月 MD Anderson Cancer Center, Urology・Visiting Assistant Professor
平成27年4月 香川大学 医学部 泌尿器科学 助教
平成31年4月 香川大学 医学部 泌尿器科学 学内講師
令和4年7月 泌尿器・副腎・腎移植外科 講師