ごあいさつ

中村祐 教授
中村祐 教授

 皆さま、こんにちは、中村 祐です。私は2005年7月から精神神経医学講座教授に就任させて頂きました。当教室は、認知症から児童・思春期(摂食障害を含む、2014年4月より子どもと家族・こころの診療部を当科で運営することとなりました)、睡眠障害、緩和ケアなど、全ての精神科の領域をカバーして教育・診療を行っています。香川県において、精神科医療の全ての分野の診療を行うとともに、合併症のある場合にも積極的に対応しており、今後も香川県における精神科医療を担っていく所存です。

 また、当科の特徴として以下の3つがあげられます。

  1. 香川県からの寄付講座である地域連携精神医学講座と協働し、香川県の精神科医療に取り組んでいます。
  2. 平成30年度に香川大学医学部に臨床心理学科が開設されました。臨床心理学科と協働していくことにより、今後の発展が期待されます。
  3. 新専門医制度においては、連携施設に、精神科病院(県内公立病院)、総合病院(小児の研修可能な病院を含む)を有し、全ての症例をスムーズに経験可能なプログラムを組んでいます。