肺がん検診

  • 肺がんは喫煙との関係が非常に深いがんです。
  • たばこを吸わない人でも発症することがあり、周囲に流れるたばこの煙を吸う受動喫煙により発症リスクが高まることもわかっています。
  • 肺がんによる死亡数は全がん死亡の中で、男性:1位、女性:2位となっており、今後も増える見込みです。(2016年人口動態統計によるがん死亡データによる)
  • 早期発見が治療のカギです。

こんな人は要注意!

  • 喫煙歴がある、もしくは喫煙している(一日に吸う本数×喫煙年数が400以上)
  • 受動喫煙の習慣がある(他人が吸うたばこの煙〈副流煙〉を吸う機会が多い)
  • 粉塵などを吸い込みやすい労働環境の人
  • 慢性的にせき、痰、血痰、胸の痛みなどを感じている人

検査項目

胸部CT

  • 当院では、被ばく量の少ない低線量CTによる検査を行っています。
  • 低線量CTでは従来の胸部単純X線(レントゲン)検査に比べ早期の肺がんを見つける事が可能となるため、肺がんによる死亡率の低下が期待されます。
  • 寝台に仰向けで寝ていただき、合図に合わせて数秒程度の息止めがあります。
  • 肺がん以外にも肺炎、肺結核、肺気腫、気管支拡張症などもわかります。
検診日 火曜日・木曜日(各2名予約制)
所要時間 午前9時00分から(約15分)
午前9時15分から(約15分)
料金 19,300円(税込み)
ご予約はこちら