胃がん検診

  • 胃がんのほとんどは胃粘膜から発生する胃がんで、その他に悪性リンパ腫などがあります。
  • 胃がんの大部分は症状があらわれないため、早期発見には健診が有用です。
  • 胃がんは時間をかけて(数年から十数年程度)大きく深く増殖します。
  • 胃がんは、全がんの中で罹患数は第1位、死亡数は第3位です。(男女計) (2016年人口動態統計によるがん死亡データ、2013年地域がん登録全国推計によるがん罹患データによる)

こんな人は要注意!

  • 塩分の多い食品を多く摂取している
  • 野菜や果物の摂取が不足している
  • 喫煙歴がある、もしくは喫煙している
  • ヘリコバクターピロリ菌に感染している

検査項目

上部消化管内視鏡検査

  • 経口または経鼻的に電子スコープを挿入し、食道・胃・十二指腸の粘膜色調や凹凸、さらに微細模様を観察します。
  • 疑わしい組織を一部採取する検査(生検)を行うことがあります。
    こちらは保険診療となりますので保険証をご持参ください。
検診日 月曜日(1名予約制)
水曜日(2名予約制)
所要時間 午前9時00分から(結果説明まで含めて1時間)
午前9時15分から(結果説明まで含めて1時間)
料金 16,000円(税込み)
ご予約はこちら