香川大学100人論文


  • 利用規約

  • お問い合わせ
Previous
Next

アンケートのお願い

香川大学100人論文2021 アンケートへのご回答をお願いいたします。
皆様からお寄せいただいたご意見・ご感想を取り入れてパワーアップしていきます!
また来年度も香川大学100人論文でお会いしましょう!


香川大学100人論文

ディスカッション期間は終了しました。たくさんのご投稿&コメントありがとうございました!

公開(閲覧)期間: 2021年9月20日 ~ 2021年10月15日

10月15日まで、まだまだ閲覧できますよ!


スペシャルイベント再放送

2021年9月30日(木)にオンライン特別講演を行いました。10月15日まで公開!!

コンセプト

香川大学には面白い研究面白い活動をしている人が多くいることは知っている。
でも、具体的にどんなことをしているのかは知らない......


特にコロナ禍の影響で研究者間の交流の機会が失われている今、
学部はもちろん、職位も経歴も関係なく、この大学には何をしている人がいるのか、知る機会がほしい。

そして、自分がやっていることについて知ってほしい、ざっくばらんに話す機会がほしい。

そんな思いで企画しました!



本企画は京大100人論文を参考にしつつ、香川大学独自のものとして発展させていくことを目指し、
主催組織である京都大学学際融合教育研究推進センターと共同のもと実施しております。


★本年度は香川大学研究推進事業(戦略的研究企画支援事業)の支援を受けています。



掲示イメージ

オンラインホワイトボード掲示イメージ


1枚の写真+3つの質問

まずは研究テーマや関心があることをよく表す1枚の図や写真を作成して下さい。

→ 論文のグラフィカルアブストラクトのイメージです。これが一番大切なステップです!

①あなたの"やっていること"について教えて下さい
Twitterへの1postで研究の概要を説明するイメージです。送信1件あたり1トピックでお願いします!

ただし、トピックのスケールは自由です。

生涯かけて追い求める"問い"、いま直面しているスモールステップ、どんなものでも構いません。

②こんなことやりたい、こんなコラボがしたい
「こんなことやりたい、こんなコラボがしたい」と思う内容を教えてください。
ちょっとしたアイデアや困りごとを書くだけでも、意外とピンと来る人が現れてくれます。

③あなたが普段していること、勉強していること・知っていることを教えて下さい
あなたができること、知っていることを教えてください。きっと誰かの役に立てるはず!
使用しているソフトや関数、実験・調査の手法等を書いてみてください。
もしくは、普段の研究でこだわっていること、苦労していることを教えて下さい。


オンラインホワイトボードMiro

イメージ図

匿名の意見交換 & 橋渡し

香川大学100人論文では、オンラインで使用できるオンラインホワイトボードサービス Miroを使用して

「匿名で研究テーマを掲示」して「匿名で意見交換」することができます!


もちろん投稿内容にご興味があって、投稿者と是非連絡を取りたい、コラボレーションしたいなどのご要望は、私達がサポートして橋渡しをしますのでご安心下さい!ぜひ事務局までメールをください。


「あれはどうなっているの?」「こうしたらいいんじゃないか!」など、運営に対するご意見もメールでお知らせ下さい!