2019年09月12日  学部生・院生 入試

令和2年度 医学系研究科臨床心理学専攻(修士課程)の新設について

香川大学は、文部科学省へ「医学系研究科臨床心理学専攻(修士課程)」の設置申請をおこなっていたところですが、この度、その新設が承認されましたのでお知らせします。
令和2年4月に新たに医学系研究科臨床心理学専攻が設置されることで、平成30年4月に全国の国立大学ではじめて医学部に開設された臨床心理学科との一貫性をもった教育が可能になります。現代社会と地域が抱える諸問題について、「疾患・障害に関わる医学的知識を持つ」、「クライエントの家族等、周囲の人々と適切な関係が構築できる」、「自他の職種の機能・役割の明確な理解ができる」心理援助者の養成を目的とする本専攻の特長につきましては、下記の図をご覧ください 。
公認心理師となるために必要な科目として文部科学省令・厚生労働省令で定めるものを修めて大学(学部等)を卒業した者で、本専攻を修了することで公認心理師国家試験の受験資格が得られます。さらに別途指定された科目を履修することで臨床心理士(日本臨床心理士資格認定協会)の受験資格を取得することがでます。
大学院説明会(臨床心理学専攻)も開催します。日程等が決まり次第、同じくお知らせいたします。
プレスリリースはこちらをご覧ください

学生募集についてはこちらをご覧ください

臨床心理学専攻概要