香川大学医学部 国際交流・国際貢献

 

実施体制

香川大学医学部国際交流委員会

 医学部国際交流委員会は(平成元年6月7日設置)に、学術及び教育の国際交流に関する事項を審議しその推進を図ることを目的として設置されました。現在も同委員会が医学部における国際交流の中心を担っており、医学科、看護学科および医学部附属病院の国際交流活動をサポートしています。国際交流委員会の活動は、学部学生の教育では学務委員会や医学部教育センターと連携し、大学院生については大学院研究科委員会と連携することで、より充実した活動を行うことができています。また全学のインターナショナルオフィスとも密な連携を取って活動しています。

全学および医学部と国際交流委員会の関係を示す組織図

香川大学国際交流会館

 外国人留学生及び外国人研究者に居住の場を提供し、併せて教育・学術及び文化に係る国際交流の推進に寄与することを目的として、平成11年11月26日に国際交流会館(622m²)を建設しました。
 国際交流会館の管理運営については、医学部長を館長とし会館主事を置き、入居者の修学及び生活上の諸問題について指導及び相談に応じています。
 会館に関する窓口は総務課学務室大学院・入学試験担当となっています。
[ 国際交流会館パンフレット(PDF:3.68MB)]

  • 国際交流会館1
  • 国際交流会館2
  • 国際交流会館3
  • 国際交流会館4
  • 国際交流会館5
  • 国際交流会館6
  • 国際交流会館7
  • 国際交流会館8
  • 国際交流会館9
  • 国際交流会館10

 

香川大学医学部国際交流ルーム

 医学部及び医学系研究科の外国人留学生、外国人研究者等に対して、図書及び資料の閲覧並びに情報交換の場を提供し、併せて国際交流の発展に資することを目的として、平成17年2月15日、基礎臨床研究棟内に国際交流ルームを開設しました。

 使用に関する窓口は学務室大学院・入学試験担当となっています。

  • 国際交流ルーム1
  • 国際交流ルーム2
  • 国際交流ルーム3
  • 国際交流ルーム4

 

国際交流に関する報告会・説明会

 基本理念のひとつである「世界に通ずる医学の教育研究を目指す(讃岐の丘から世界に発信)」を実現するために、医学部学生、大学院学生及び研究者に対して定期的に国際交流活動に関する説明会や報告会を開催しています。

 説明会では、国際交流コーディネーターが、香川大学医学部の国際交流の現状や学術交流協定を締結している外国の大学についての説明を行うほか、留学先での学習内容などの情報を提供しています。 報告会では、海外留学をした学生たちから、勉強や交流活動などについて報告が行なわれ、次年度に行く学生たちを勇気づける情報提供の場となります。

  • 報告会1
  • 報告会2
  • 報告会3
  • 報告会4
  • 報告会5

 

情報提供

 香川大学医学部では、国内外における各種研究助成、セミナー・シンポジウムの開催、共同研究員の派遣・募集等の公募情報をインターネットを通じてリアルタイムに提供しています。

 情報に関する窓口は総務課企画調査係となっています。

お問い合わせ

香川大学医学部国際交流委員会
担当:医学部総務課企画調査係
〒761-0793 香川県木田郡三木町池戸1750-1
TEL:087-898-5111 (代表)

MENU

お問合せ

香川大学医学部
国際交流委員会

担当:医学部総務課企画調査係
〒761-0793
香川県木田郡三木町池戸1750-1
TEL:087-898-5111 (代表)

LINKS

 

 

 
Copyright Ⓒ 2011 International Exchange Committee All rights reserved.