公募シンポジウム募集

下記の要領で公募シンポジウムを募集いたします。奮ってご応募ください。

募集期間
2017(平成29)年6月1日(木) ~
        2017(平成29)年7月15日(土)
セッション時間
1枠110分
発表形式
・ 原則英語による口述発表(特別の理由により大会プログラム委員会が承認した場合、日本語の発表を許可します。)

・ 質疑応答は日本語の使用も可能とします。

・ 各講演の発表時間および総合討論の設定はオーガナイザーの裁量で決定ください。
シンポジウムの編成に関する留意点
・ オーガナイザーは2名までとします。1名は生理学会会員であることが条件です。

・ 4名程度(5名以内)のシンポジストで編成ください。最低2名は生理学会会員としてください。

・ 非会員のシンポジストの大会参加費は無料といたします。但し、旅費・交通費等の支給はいたしません。

・ オーガナイザーおよびシンポジストに女性を含むシンポジウムを優先いたします。

・ オーガナイザーは、必ず事前にシンポジストの内諾をお取りください。
オーガナイザーおよびシンポジストの重複に関する留意点
・ オーガナイザーは、他の公募シンポジウムのオーガナイザーになることは出来ません。
  但し、シンポジストとなることは可能です。

・ シンポジストとしての重複には特に制限はありません。

・ オーガナイザー、シンポジストいずれも、一般演題に筆頭演者として1演題に限り応募可能です。詳しくは、「演題登録」のページをご覧ください。
研究の倫理規定と利益相反規定の順守
発表する研究は、動物実験指針を含む研究倫理、利益相反指針を遵守している必要があります。

◆動物実験指針 http://physiology.jp/guidance/4802/

◆利益相反 http://physiology.jp/wp-content/uploads/2014/10/20131209110508.pdf  

※なお申告様式は以下にあります。 http://physiology.jp/society/download/
応募方法
公募シンポジウム申込書を下記よりダウンロードし必要事項を記入して、E-mail【psj2018@med.kagawa-u.ac.jp】に添付の上、お送りください。

応募テーマの選考について
・ 「公募シンポジウム申込書」を下記よりダウンロードし、必要事項を記入して、E-mailの添付ファイルとして大会事務局(psj2018@med.kagawa-u.ac.jp)まで提出ください。
選考について
・ ご提案いただきましたシンポジウムは、プログラム委員会にて厳正な選考の上、採否を決定いたします。

・ 「企画シンポジウム」のテーマと内容が重複した場合には、調整させて頂くことがあります。
  その際、企画シンポジウムの方を採択させて頂いたり、合同開催をお願いしたりする場合があります。
選考結果の通知
・ 選考結果は、8月中旬頃に代表オーガナイザー宛、E-mailでお知らせする予定です。

・ 採択されたシンポジウムには、シンポジウム番号をお知らせいたします。
  この番号は演題登録の際に必要となります。但し、最終的なプログラム番号とは異なりますのでご留意ください。

・ シンポジウムの日時・会場は、平成30年1月中旬頃に代表オーガナイザー宛、E-mailでお知らせする予定です。
  日時、会場は、オーガナイザーおよびシンポジストの重複を考慮して決定いたします。