演 題 登 録

重要なお願い(平成29年10月16日)
平成29年10月16日現在、事前参加登録が増加し、自動返信メールの送信に遅延が生じています。
事前参加登録して5分ほどで自動返信メールが届かない場合、演題登録の際に事前参加登録番号の記入欄には 【6666】 とご記入ください。
演題登録期間と要領
2017(平成29)年8月15日(火) ~
    2017(平成29)年10月18日(水) 10月31日(火)


一般演題の応募者およびシンポジウムの発表者は、本ページ最下段の「演題登録システム」ボタンより移動し、注意点に従って演題の登録と英文抄録の提出を行ってください。一般演題の筆頭著者は、1人につき1題に限ります。シンポジウムの発表者(筆頭著者)は、一般演題の筆頭演者を1演題のみ兼任可能です。

一般演題の筆頭筆者およびシンポジウム発表者で会員の方は、必ず先に事前参加登録を済ませてから演題登録にお進みください。

非会員のシンポジウム発表者は、事前参加登録は不要です。そのまま演題登録にお進みください。

シンポジウムの演題登録には「シンポジウム番号」が必要です。シンポジウム番号は、8月中旬頃オーガナイザー宛メールにて、採択通知とともにお知らせいたします。

締切後の登録・修正は一切受付けませんので、ご注意ください。

 

発表資格
 一般演題の筆頭著者は、演題登録時および大会発表時において日本生理学会の会員資格を有し、会費未納がないことが条件です。但し、シンポジウムの発表者、海外機関からの参加者、一般演題の共著者についてはこの限りではありません。一般演題の筆頭著者として登録される方で、現在非会員の方は、日本生理学会への入会をお願いいたします。

 なお、日本生理学会では正会員の他、生理学会大会および地方会での発表に特化した「臨時会員」の制度を設けております。入会の手続きについては、日本生理学会HPトップページ>学会について>入会のご案内をご参照ください。また、日本生理学会入会についてのお問い合わせは下記学会事務局へお願いいたします。

     【日本生理学会事務局】
       〒160-0016 東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館5F
        財団法人 国際医学情報センター(IMIC)内
        TEL:03-5361-7277 FAX: 03-5361-7091 E-mail: psj@imic.or.jp
        URL: http://physiology.jp/

シンポジウムの発表者は、一般演題の筆頭演者を1演題のみ兼任可能です。
発表形式
一般演題は、口述発表あるいはポスター発表を行っていただきます。演題登録の際にご希望の形式を選択ください。

大会におけるすべての発表において、公式言語は原則として英語です。ただし、討論はこの限りではありません。一般演題の口述発表も英語発表が原則ですが、セッションによっては日本語発表の場合もあります。
特別企画:学部生セッション
一般演題の口述発表において、学部生セッションを企画します。但し、実施の可否は、応募数などを勘案しプログラム委員会で決定します。予めご了承ください。

学部生セッションは、学生による学生のための学生のセッションです。司会進行も、発表の学生にお互いで担当してもらう予定です。発表は英語で行い、質疑は日本語も可とします。

この企画は一般演題口述発表の一部であるため、一般演題の発表資格が適応されます。これに加えて、学部生セッションに応募するものは学部生であることが必要です。ただし、学部は問いません。

学部生セッションを希望する場合は、演題登録時に、発表形式の選択肢から「一般演題・学部生セッション[口述]希望」を選択ください。希望しない場合は、一般演題(口述あるいはポスター発表)としてご登録ください。

応募演題数が10演題以上の場合は、演題数に応じて優秀発表賞を選定し、表彰します。多数のご応募をお待ちいたします。

一般演題の採否
一般演題はプログラム委員会で審査し、採否の結果を登録いただいたメールアドレスまで通知いたします。
発表形式、日時、会場については別途お知らせいたします。